ナトリウムエトキシド

ウィキペディアから無料の百科事典

ナトリウムエトキシド(sodium ethoxide, C2H5ONa)は、ナトリウムイオン Na+ とエトキシドイオン C2H5O からなるアルコキシドである。常温で白色から黄色の固体。吸湿性がある。

強塩基であり、空気中の水分により加水分解して水酸化物イオン OH を生じる。

無水エタノールに金属ナトリウムを加えると生成する。

有機合成に試薬として用いる際は、単離せずにエタノール溶液として用いる。

参考文献

[編集]
  • 「ナトリウムエトキシド」『標準化学用語辞典』日本化学会 編(第2版)、丸善出版、2005年。ISBN 978-4-621-07531-9 

外部リンク

[編集]